ここは、マナビーズの内容量について詳しく調べた結果をまとめています。

 

我が子に食べさせるゼリーなので中身が気になる方、結構多いと思うんです。

 

私もその一人です。

 

娘に食べさせるのだから、できるだけ体にいいもの、優しいもの!と普段から気を付けています。

 

まあ機嫌取りにお菓子とかも食べさせてますけど・・(笑)

 

マナビーズに関してはとっても信頼できるサプリメントだと思っていますので、がっつり内容を調べてきました!

 

私みたいに内容量が気になっている方はぜひ読んでいってくださいね。

 

manabees(マナビーズ)の内容量は?何日分?

 

マナビーズは小分けされたチューブタイプのゼリー。

 

内容量に関しては1本10g、30本入っていますので総量は300gになります。

 

10gなのでツルっと食べることができますから、勉強前に手軽に取ることができます。

 

それに毎日食べても1ヶ月もちます。

 

土日は休みだから食べない、ということなら一か月以上もつ計算になりますね!

 

うちの子は塾に行く前に食べることがありますので、大体一ヶ月持つかな?という感じです。

 

manabees(マナビーズ)1箱で何日分もつ?

 

上でもお話した通り1箱30本入っていますので毎日食べても一ヶ月はもちます。

 

1日1本まで、と決められているわけではありませんので人によっては2,3本一気に食べられる子もいるそうです。

 

そうなると半月くらいでなくなるのかな?といった感じです。

 

食べるタイミングと量はお子さんと相談して決めてあげてくださいね。

 

小さいお子さんなら1本食べるだけでも十分効果を実感できると思いますよ!

 

manabees(マナビーズ)の内容量に関する口コミ

 

マナビーズの内容量について書かれている口コミを集めてみました。

 

私以外にもこんなに気になっている人がいることに驚きです。

 

少しでも参考になれればと思ってコレを書いてみましたが、ちょっとはお役に立てているかな?

 

30代専業主婦

小学3年生の息子にマナビーズを食べさせています。

あまり食が多くない子でお菓子もそんなに好まない珍しい息子なので、マナビーズは食べてくれるかな?と最初はちょっと心配でした。

でもサッパリとしたぶどう味が気に入ったようで毎日食べてくれています。

量も多すぎず少なすぎず、ちょうどいいくらいなので良かったです。

 

30代会社員男性

夕食のあとしばらくしてからマナビーズを食べているんですが、内容量が10gと少なめなのでお腹いっぱいな状態でも軽く食べられています。

美味しいからもう1本とたまに言われます、そんなに美味しいのかと一度自分も食べてみましたがこれならちょうどいい量だなと感心しました。

 

20代パート女性

娘にあげています。

ピアノの習い事の前に食べていますが、ちょうど小腹がすく時間帯なのでマナビーズが空腹を満たしてくれているそうです。

時間がないときでもパッと食べられるのがいいです。

 

口コミを見てみると量がちょうどいい、味も美味しいからお子さんたちもマナビーズを続けていけているという印象ですね。

 

実際私も食べてみたことはありますが、おやつ感覚の美味しさなので続けることは苦でもないです。

 

むしろもう1本!という気持ちがとってもよくわかります(笑)

 

manabees(マナビーズ)の内容量についてまとめ

 

最後に内容量についてまとめますね。

 

マナビーズは1本10g。

 

1箱に30本入っていますので、全部で300gのゼリーが入っています。

 

参考までに、1日1本から一気に集中したいときはまとめて2.3本食べてもいいと言われています。

 

どうしてもここは外せない!というときに食べてくださいと公式サイトにも書かれていますよ。

 

ゼリーが食べられるお子さんならほんの数分(数秒?)でペロッと食べきることができる量です。

 

なので朝の忙しい時間帯でも、塾の前に急いで食べるときもすぐに食べきれます。

 

片手で持てるスティックタイプというのもありがたいポイントですよね。

 

場所も取らないし、バックの中に入れておいても邪魔になりません。

 

かわいいパッケージが個人的に気に入っています!

 

娘はこれからもマナビーズを続けていくつもりです。

 

成分などについてもまとめたものを載せてありますので、気になる方はそちらも一緒にチェックしていってくださいね!